北斎とジャポニズム展に行ってみたいなと思っています。

何気なくテレビを見ていた時に、北斎の影響を受けた西洋の画家の作品が紹介されていました。ゴッホやドガなど、有名な画家が影響を受けたという北斎。北斎が西洋の画家たちに影響を与えたということは知っていましたが、これまで広く日本の北斎に影響を受けていたことに驚きました。現在、東京の国立西洋美術館で開催されている「北斎とジャポニズム」展に行ってみたいと強く感じました。お正月休みの日に仕事を片付けようと思いつつ、家に仕事を持ってきたのですが、やる気が一つも湧きません。一層のこと美術館に行って心を落ち着かせて作品鑑賞をしてから、じっくりと仕事に向き合うのも良いのかなぁと感じつつ、美術館に行く足取りが重たいです。仕事をするのか、美術館に行くのか、早く決断しないとお休みは終わってしまうと分かっているのですが、毎日時間が経つのが早いなと感じます。仕事のために読まなければいけない本が10冊ほどあるので、本も読まなくてはと思いつつ、全然関係ない本を開いてしまう始末です。銀座カラー 予約 キャンセル

投資における期待できることは利益であるわけですが

投資において期待できることというのは間違いなく利益であるわけですが大きく損をしてしまうということもありますのでその点は注意しておいた方が良いでしょう。ではそのリスクに関しての考え方なのですが投資した分がゼロになる程度のことであればそれはもう大変なことではあるのですが、大きく人生を損なうレベルのことではないということでもあります。何しろ投資したのは自己資金であるわけですからそこまで絶望的なことではないということが多いです。しかしレバレッジ投資などをしている場合においてはこれは本当に注意しなければならないということが多くあります。どの程度のレバレッジを掛けているのか、ということによっても違うことになりますがさすがに20倍とかその程度の金額でやっていますと爆発的な損をするということもあり得るのです。100万円でも2000万円の取引ができるということになりますから10%の損をしたという場合においても200万円の損失ということになりますので元金を倍する程度に失敗することになります。このようなことがありますからレバレッジ投資というのはかなり注意した方がよいわけです。

所謂、半島人らについて、色々と思ったこと

先日、新しいノート型パソコンが届き、設定も行ってもらったことは、既に述べましたが、その際に、色々なことを話していました。私が気になる!話で、折に触れて色々と思うのは、所謂半島人らの話でした。私は、セットアップなどを行っている際に、ひょんなことから、半島人の話になったので、色々と気になることもお互いに話したのですが、まず、在日の人について、半島人らは、関わるべきでないという当たり前に思っていることを再確認したということでした。担当の方は、私に、こういった仕事で行った先でも、半島人はただでやって欲しいといった無茶苦茶なことを平気で言ってくるということで、こういった者らは困る、と話していました。私も、半島人については色々と話を聞いていたり、色々と調べたりしていたので、そういったことは起こりえるといったことについては納得がいきました。私は、半島人については常日頃気を付けなければならないと思っていたのですが、当たっていたと確信しました。担当の方は、半島人らについて、色々と調べたり、SNSなどで情報交換をしていたということで、歴史のことや考え方やその他のことも話していましたが、私が以前、ここで述べたように、名古屋の私の在籍した大学について、新入生名簿に外国人留学生以外は、全て日本人の名前が書かれていたことを話すと、それは、通名だ!と断定的に話していましたので、私が今まで名古屋で大学入学時から遭遇した酷いことに、半島人らが多かれ少なかれ関わっていたのは間違いなく理解できる方は、存在していたのだということで、幾らか気持ちが楽になりました。担当の方は、私より何歳か年上の方でしたが、色々なことをしていたり、SNSに取り組むことによって、半島人らについて理解されていたので、色々と話が出来て良かったと思いました。先日も、私の家の近くのスーパーがリニューアルするということで、産廃処分業者の自動車が来ていましたが、その業者のことを挙げると、即座に、あれはあちらの方の国の人の会社だ、と話していました。この業者については、以前、家に来ていたヘルパーさんも知っていたのですが、結構知られた話だということだったのだと、確信しました。私は、この業者について良い印象を持っていませんが、他でもなく、件のリニューアル中のスーパーがリニューアルオープン後も行く気にはならないでしょうし、本音では、他のお店になってもらった方が良かったと思っています。再来月にリニューアルオープンということですが、私は以前から気になることが他にもあったので、素通りするだけにしようと思っています。他にも、私の知っている産廃処分業者で在日企業がありますが、何も知らない人は、あの方面の業界が、半島人らが関わっていることが多いということをどの位知っているかということです。私は、こういったことについて、色々な人と話す機会が今まで余り持てなかったのですが、こういった機会に話が出来たのは良かったことだと思いました。名古屋の私が在籍していた大学もかなり怪しいのも理解している人は、やはりそれ相当にいたということもあるのだと判りますし、ただ知っていて黙っているだけだったのだということも納得がいきました。私が住んでいる地方も、半島人らが色々住んでいるということも話題に挙がりましたが、気になるのは、医療機関や法律家です。こういった方面に半島人らが存在するのはいい気持ちがしませんし、実際、歯科医などで、半島人らが担当医だった場合、日本人の患者については、故意に痛くするといったこともある、という話も聞きました。これは、非常に怖いことですし、今後も気になります。私としては、これ以上、半島人らについては、関わりたくないと思います。

よく考えると私もブームに乗ったことがあります

先日、テレビを見ていると子供の将棋大会の内容が放送されていました。今年、中学生棋士の藤井聡太さんの活躍で将棋を習う子供が多く、参加者が昨年より1.5倍ほど増えているというのです。インタビューを受けている子の中には将棋歴5年という子もいたり2年という子もいますが、6カ月という子もいて藤井さんの連勝が話題になった頃と重なります。すごい将棋ブームだなぁと思って見ていた反面、ミーハーだなぁと思って冷めて見ている自分がいました。
でも、自分も同じようなことをしたのを思い出したのです。テニスの錦織圭選手が全米オープンで決勝に進出したころ、しばらくして息子にもテニスをさせてくて教室に通わせていて時期がありました。あの頃もテニス教室に入る子が多いとブームになっていたので自分もブームに乗っていたのです。結局、子供はテニスにそこまで興味がなかったため1年半ほどで辞めてしまいましたが、どんな分野でも活躍する人が出ると競技人口が増えるのだなと感じました。

銭湯であったちょっと恥ずかしい出会いについて

最近は、ちょっと足を伸ばせば、一日中過ごせるような銭湯や温泉施設が増えてきました。
昔ながらの銭湯が増えているという感覚はありませんが、外のお風呂というのは身近に感じられるようになった気がします。
古い銭湯も新しい銭湯も、どちらもそれぞれの雰囲気というか魅力があって、私はどちらも好きです。
私の家の周りにはいくつかそういう銭湯があるので、いろいろなところに行ったりしています。
岩盤浴が良かったり、マッサージが上手だったり、プールがついていたり…
それぞれの施設で、いろいろな楽しみ方ができるので、いろいろなところを回るのも楽しいものだったりします。
で、私みたいなお風呂好きな人は意外にいるらしく、ときどき別の銭湯で見かけた人と別の場所で遭遇することもあります。
お互い名前も、どこに住んでいるのかも知らないのですが、そういう人と会うと、ちょっとした気恥ずかしさがあるんですよね。
先日は、おばちゃんに「この前、別のところで会ったよね」と大きな声で話しかけられて、猛烈に恥ずかしかったです。http://www.sandlerltd.co/kireimo-yoyaku.html

5月病になっても、5月病になれなくても…

もう4月も半ばといったところまで来ましたね。入学や入社する人達もそろそろ初登校や初仕事を終えた頃でしょうか。

今は仕事や役割なんかを覚えていっている頃で、まだまだバタバタしているかもしれませんね。

そうこうしているうちにもう5月がやって来ますね。5月といえば5月病でしょうか。これは新社会人など新しい場所に慣れ始めた頃にドッと疲れが出てしまう状態を言うんだそうですね。

まぁそこまで緊張して頑張って来たわけですから疲れが出るのは自然な事かと思います。そうやって疲れが出る頃まで頑張れたのであればまず自分を褒めてあげてもいいでしょうね。

もちろんそこまで持たなかったという人もいると思いますが、それは人によって良かったのか悪かったのか違うと思います。

例えばサボりぐせみたいなものが付いていたり、楽したいだけならまず駄目でしょう。

でも、頑張ってもがき苦しんで駄目だった、そういう人は5月病まで頑張れた人と同じく、自分を褒めてあげるといいかもしれません。褒める理由はチャレンジしたからです。

失敗で落ち込んで二度と挑戦しないのも人生ですが、そこは自分を褒めてまた次1つでも階段を登ろうという気になるのも大事だと思いますよ。

まだまだ5月にもなっていませんが、そんな事を思いました。vio脱毛 比較

スタンプカードから電子マネー付きのカードに変わるそうです。

家のすぐ近くにスーパーがあります。月曜日はスタンプカードを押してもらえる日なので、いつも月曜日を狙って調味料を買い溜めしたりしていました。それがこの度電子マネーをチャージ出来るカードシステムに変わることになったんです。お支払いの際に小銭を探したりしなくて良いからラクなのですが、たくさんチャージしたら落としたり無くしたりするのが怖いですよね。でもいつでもお買い物の度にポイントが貯まるのは嬉しいです。早速カードを申し込もうと受付に行ったら年齢の分かるものを見せるように言われました。未成年は作れないとも書いていないし、そもそも未成年に間違えられることのないアラフォーだし何の確認なのか気になるところです。まさかいくらなんでも60歳からのシニアカードを作れる年齢に見えたってことも無いですよね。そんなことで腹を立てつつも作れるものならよりお得なシニアカードを作りたいんですけどね。子育て中の主婦にも何か特別サービスをしてもらいたいものです。キレイモ 9500円

「マッサン」第三週の感想をつぶやいてみる

エリーかわいい、マッサンぼんくらかわいい。

洋館の大家さん(かなた師匠)がわんこ抱いて外国人お断り言われるのは覚えてる。 
キャサリン登場! 頼りになるお姉さま!

ああもう、アイラブユーって足でつんつんするエリーかわいいかわいすぎるう!
鴨居の大将が虎の置物持ってきたけど、監視カメラでも入っとるんちゃうかって思わせるほど、大将の先見性はすごいもんねということにしておく。

日本の嫁は男を立てて奥に引っ込んでるものだというけれど、逆に考えるんだ。
日本の嫁は男を盾にして奥から糸引いて操っているんだと。
もしかしてエリーが雨宿りしてて大将に会った場面って、サントリートリスのわんこCM?! 
マッサンとエリーの最初のけんかを仲裁してくれたんは優子さんだったのがいいよね。 優子さんもいい子やなあ。

エリーとマッサン、最初の夫婦喧嘩です。 
私と仕事、どっちが大事?の問いかけは、ただのわがままじゃないのよね。 
仕事ばかりにかまけてたら仕事自体うまくいかなくなるわけで。
プライベートで気分をよくしてからでないといい仕事ができないということなのでして。
その辺を旦那も嫁もきちんと理解しないといけないわけで。

次週はついにマッサンと大将がタッグ組むのね。
そしてあの赤玉じゃなくて太陽ワインのエロいポスターがくる!

おしまい!女性ヒゲ脱毛予約

趣味に着いてのまとめと観ていて思ったことです。

 結構、ソーシャルゲームをやっていて思うのが始めて間もない人からフレンド申請が来たりするのですが、アッこれ長続きしないだろうなと思いながらも申請を受けるように知るのですがやっぱり長続きしないよと思いながらある程度の期間になったらはい解除を外れてね観たいになって外します。まあ私は、基本ミーハーとか嫌いなのでやる気がないなら即外します。それとこれからは新規全て拒否しようと思います。理由としては私がやってるソーシャルゲームは、結構厳しかったりするので思い付きでやっても続けられないことがあるのでそれで続かないだろうなと思っていると案の定そうかみたいになったりするのでそれでですね。思い付きとかで気軽にインストールできたりするのがゲームだったりしますが、やる気がすぐになくなるならやるなよと思いますね。まあ最近のゲームも遊び感覚で楽しめる感じではなくなってきているのでそれでどうしてもそうなる訳です。昔みたいにゲームは娯楽の一つとかそうゆう感覚ではなくなっているのです。http://www.vladimirlinencommunist.com/

電話の仕事も慣れるまで楽々ではないものでしょう

電話アルバイトの仕事の時給は、完全出来合い制だったので、うまく話し相手になってくれるお客さんがつけば時給2000円くらいでたくさん稼げました。けれどお客さんが付く前の待機時間は無収入になってしまうので無駄に光熱費や時間を使ってしまって苦労しました。ですが24時間、いつでもできるので特にシフトはなかったです。売れっ子になれば予約などが入りそれがシフトにもなったでしょうが、特に稼げなかった時はシフトも何もありませんでした。そしてある程度の金額にならないとお給料として出金申請することも出来なかったので、出金できるまではとりあえず続けようと思いましたし、そういった理由で中途半端に辞めることもできませんでした。仕事でキツかったのは、話し相手になるお客さんが誰もいなくても化粧をしなければいけないし服もせめて映る部分は綺麗にしていないといけないということです。チャットレディは外に出るわけではなく完全在宅ですが、顔が見えなくても少し見える肌が汚かったり服がダサかったり、色気がないと誰も話をしたいとも思ってくれないので、ずっと家でチャットレディをしていても意外と身ぎれいにしなければいけなかったのがつらかったです。綺麗に見せて魅力的な女性を演じなければいけないので大変でした。