漫画でもありえないようなことが現実で起こっているそうです

中学生プロ棋士の藤井聡太六段が平成29年度の成績を対象とした勝率、勝数、対局数、連勝の記録全4部門ですべて1位となり4冠を獲得したそうです。4部門の独占は3人目の快挙で藤井六段が最年少での独占となったようです。
まさに破竹の勢いで連勝し昇格していく藤井六段ですが、将棋界の記録を見ても数々の歴史を塗り替えているようです。先日、お昼のワイドショーを見ていた時にも年配のプロ棋士の方が出演しておりいかに藤井六段の凄いかと熱く語っていました。その棋士が「漫画でもありえないようなことが現実で起こっている」のだと言っていました。それだけ藤井六段の強さは常識では考えられないもののようで、本物の「天才」なんだなと感じました。
それにしても藤井六段は常に平常心でプロデビューして連勝してかなりの注目を浴びても変わらずおごらない謙虚な姿というのは人間的に素晴らしい人だなと思います。まだ15歳で子供という年齢だというのに信じられないぐらいの落ち着きぶりです。アリシア スムース